Only You

大切な人へ贈り物 オリジナルギフト・プレゼント紹介

55 views

母の日におすすめプレゼントギフトと、贈ってはいけない物

日頃の感謝をお母さんに伝える「母の日」ですが、5月の第二日曜日ということで毎年変わります。

2017年の母の日は、5月14日です。

みんなはどんなギフトを贈っているのか、何を贈れば喜んでもらえるのか、迷っておられる方も少なくないはずです。「お母さんに聞いた」もらって嬉しかったものランキングを参考にオススメのプレゼントをご紹介します。

最後には、贈ってはいけないNGギフトも解説していますので、まだプレゼントを決めていない方は参考にしてください。

 有名ブランドのレディース財布・時計・バッグなら『La rumeur』

母の日とは

母の日の由来

アメリカで「母への記念日を」との声が広がり、それをきっかけに制定されました。1937年頃に森永製菓が日本に広めたと言われています。

母の日先進国のアメリカは、国際電話が一番多く利用されるのは母の日です。こんな時代だからこそ言葉で感謝を伝えるというこの様です。日本でも見習うべき点なのかもしれません。

カーネーション

母の日と言えばの定番ギフトであるカーネーション。アメリカでもカーネーションを贈る習慣があるようです。

あまりにもベーシックなギフトですから、今年は鑑賞用と併せて食用をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
花びらはサラダや肉料理のアクセントとしても用いられ、栄養価はトマトより高いとも言われています。

名入れ オーダー プレゼント

目で見て楽しみ、香りでリラックスできる癒される花茶 カラフルフラワーティーとポット【バラ・ハイビスカス・ラベンダー・金蓮花・紅花・カーネーション・桃花】
3299円 (税込)

お母さんに聞いた、母の日ギフトもらって一番うれしかったランキング

フラワーギフト

シンプルイズベストということでしょうか、もらって一番うれしかったランキング第一位はフラワーギフトでした。
ベーシックなカーネーションに加え、愛や幸福などの花言葉があるバラ等でアレンジメントするフラワーギフトがおすすめで人気があります。

メッセージカードを添えてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

名入れ オーダー プレゼント

母の日には感謝の気持ちと豊かな香りをバラとカーネーションのギフトを 【送料無料】バラとカーネーションのフラワーアレンジメントギフト
8100円 (税込)

食事(食事券)

第二位は食事(食事券)です。すべての年齢層で第二位になっており、幅広い世代のお母さんたちが嬉しかったと感じているようです。家族で外食に出かけたり、自宅で食事を振る舞いパーティーを開いたりとアプローチは様々です。

しかし、子供や孫との食事会では孫に気を遣い逆に疲れたという意見もありましたので、やや注意が必要かもしれません。

名入れ オーダー プレゼント

「ありがとう」の気持ちを伝えるチャンス。「贈るものはこだわりたい」母の日は特別だから!普段は言えない感謝の気持ちを届けます。 【送料無料】すき焼きオリーブ牛みすじ入り特選肩スライス400g
5500円 (税込)

服飾雑貨

もらって嬉しかったギフト第三位は服飾雑貨。40代、50代のお母さんたちに特に喜ばれる様で、おしゃれな可愛いグッズは嬉しかったとの意見がありました。
その反面、60代以上になると旅行に人気がありました。

名入れ オーダー プレゼント

ペアセットでイベントや記念品のギフトにおすすめです。 【名入れ無料】レザーキーリング(ベア型)焼彫名入れ
2570円 (税込)

その他の結果は

よく母の日ギフトとして贈られる「スイーツ」は第六位で、「アクセサリー」は第七位で、「健康グッズ」は第八位でした。
スイーツや健康グッズなどの順位があまり高くなく意外な結果と言えるでしょう。

普段のなにげない会話から、母親の趣味嗜好を把握し喜んでもられるものをギフトすることが望ましいです。独りよがりにならないようしないといけません。

母の日に贈ってはいけない!覚えておきたいNGプレゼント3つ

母の日プレゼントは母親を想う気持ちや日頃の感謝を込めて贈りますが、日本には語呂や習慣から縁起が良い悪いとされているものがあります。相手を想ったプレゼントでも、実は縁起がよくないとされているものを贈ってしまっているかもしれません。
特に年配の方は、語呂や縁起を気にされる方には配慮が必要です。

実はNGなギフトを紹介しますので、参考にしてください。

白いカーネーション

母の日に贈る花と言えばカーネーションですが、”白い”カーネーションは亡くなった人に贈るとされています。
アメリカで母の日のきっかけになるアンナという少女が、亡くなったお母さんに白いカーネーションを捧げるようになったのが始まりです。

今ではアレンジメントされたカラフルなフラワーを贈るかたもいますが、イヤミにとられる可能性もありますので、気をつけましょう。

くし

髪の毛をとかす「くし」です。語呂から”苦”や”死”を連想させることから、プレゼントとして避けられる傾向にあります。

エプロン

普段から着用する方には嬉しいプレゼントのようにも聞こえますが、エプロンには「もっと働きなさい」という意味があるそうです。
欲しいとリクエストされているなら別ですが、進んで贈るのは考えて方がいいかもしっれません。

今回のおすすめ商品の紹介は以上になりますがいかがでしたでしょうか?
感謝を伝えれば、きっと何を選んでも喜んでくれることでしょう。

プレゼント選びに人気のショップ

レディース財布・時計・バッグなら『La rumeur』

コーチ、グッチ、バーバリー、ケイト・スぺードなど人気ブランドのアイテムが勢揃い。ブランド物の財布やバッグをプレゼントするなら『La rumeur』で探してみましょう!

[カテゴリ]財布、バッグ、腕時計、アクセサリー

   

 - 特集